スマホは老眼の原因になる|改善すれば視力がクリアに

MENU

抗酸化作用のある食べ物

目

サプリメントを役立てよう

スマホは現代人の生活に欠かせませんが、頻繁に使用していると眼精疲労の原因になったり、ピント調節機能に影響が出てしまい、老眼のような症状が見られる場合があります。スマホ老眼は比較的若い20代、30代の人にも見られます。新聞や雑誌を読む時に細かい文字が読みづらくなったり、少し離すと読みやすくなります。一般的には40代以降に老眼が見られることが多いですが、現代は低年齢化の傾向があります。スマホ老眼を予防するためには、使用時にブルーライトをカットする機能がある眼鏡を使用したり、閲覧する時間を減らすことも大事です。長時間目を酷使していると、視神経の血流が悪くなってしまうので、目のかすみなどの症状が見られます。スマホ老眼を予防したい人は、ルテインやブルーベリー、カシス、ビルベリーなどのサプリメントがお勧めです。ベリー類のサプリメントやルテインには優れた抗酸化作用がありますし、視神経の血流を促進する働きがあります。数多くの商品が販売されているため、安全性の高い素材で作られた商品を選びましょう。スマホ老眼を放置しておくと、視力が低下してしまったり、眼病などの原因になります。スマホを使用する時は使用時間を決めておくと良いでしょう。スマホ老眼は若い人でも罹る可能性があるので、充分な睡眠や休息を取ることも大事です。普段の生活ではルテインが豊富に含まれている緑黄色野菜を積極的に食べて下さい。コーヒーや緑茶などのカフェインが含まれている飲料は飲み過ぎないことも大事です。